阿藤久子フラメンコスタジオ

 生徒さんの声

1. お名前 原田 寛子さん
     (神戸29期2013年5月入会)

2. 年齢 20代(学生)

3.お稽古を始めたきっかけ
  以前からスペインの音楽や文化が大好きでした。
  もっとスペインのことが知りたい!
  身体で表現したい!と思い、フラメンコを始めました

4.この教室に入った理由
  体験レッスンを受講した時に、先生やアシスタントの
  方に優しく丁寧に指導していただき、
  これなら初心者の私でも続けられそうだと思い、
  入会しました。
80分間のレッスンで充実した時間を
  過ごすことができ、また自分の都合でレッスンを振替
  できることも有難いです。

5.現在受講中のレッスン
  入門クラスでタンゴ・デ・グラナダと
  セビジャーナスを学んでいます。
リズムの感じ方や
  雰囲気の異なる踊りに戸惑いつつも、
  いつも新しい発見や出会いがあり、
  楽しくレッスンを受けています。

6. 現在の目標
  来年3月の初めての発表会に向けて、
  音楽を感じながら皆と楽しく踊れるようになること
  が目標です。


お名前 沖中 美喜さん
   (大阪5期2000年10月入会)
年齢 40代
職業 大学講師

始めたきっかけ
その頃専業主婦だった私は、二人の娘の子育てに追われておりました。それが一段落したとき「何かしなきゃ」と妙に焦り始めました。上の娘は小学生下の娘も幼稚園。昼間の時間がぽっかり空いた私はとにかく体を動かそうと考えました。手っ取り早くジムにでも行こうかと思ったのですが、根性で頑張るものでなく、何か楽しく体作りができればと考えたとき、ダンススクールという選択肢にたどり着いたのです。
正直なところ、フラメンコに非常に興味があったわけではありませんでした。フラダンスでもいいかなと思っていたのです。でも一度の見学で入会を決めてしまいました。違う選択をしないで良かったと今でも思っています。独特の音楽と力強い踊り。体が楽器であり、ダンスが音楽と美しく融合しているのがフラメンコでした。
インストラクターの女性らしく艶やかな動きにも魅せられ、あんな風に踊りたいと憧れたのがきっかけです。
今では下の娘も高校生。こんなに長く続けてこられたのは、素直に楽しいと思えたからです。週に1〜2回、昼間の時間に好きな音楽とともに汗をながす。贅沢な時間を過ごしています。

このスクールに入った理由
平日の昼間という限られた時間でもレッスンでき、そして、なるべく自宅から、近くでという条件で探し始め、3つほどフラメンコスクールを見学する予定でした。
このスクールは2つ目に見学に訪れた場所です。入門クラスという基本的なレッスンだったのですがインストラクターの踊りが美しかったというのが一番の理由です。フラメンコに対して、ほとんど知識がなかったのですが、思い描いていた通りのフラメンコが目の前で踊られた時、単純に「かっこいい!」と感動してしまいました。一つ目の見学先ではそんなふうに感じなかったのですが…。レッスンの中では、非常に基本を丁寧に教えていただけ、少しずつ上達していくのを実感できるような構成になっており、達成感を感じられます。さらに広いスタジオと清潔なロッカールーム。私に入会を即決させるのに十分な条件が揃っていました。

現在受講中のレッスン
カラコーレスのクラスに在籍
また、入門クラスにて、アシスタントをしております。

目標
私の年代になると、いつまで続けられるかが目下の課題です。しかし、このスクールには、多くの世代的にも先輩の方々が本当に楽しそうに続けていらっしゃいます。週に1〜2回ほどというのんびりペースでレッスンを続けている私ですが、細く長く楽しんで通えることが目標です。まだ、TRYしていない曲もたくさんあります。
そして、まだまだ音楽を“表現”すること、また、音楽と一体化できる楽しみまで味わえていません。今年の夏、初めて、旅行でスペインを訪れました。本場のフラメンコを見て、その情熱的な踊りに圧倒されました。次に訪れるときは、衣裳を持って行き、スペインのお祭りに参加…でしょうか。



お名前 太田せつ子さん
   (大阪15期 2010年8月入会)
年齢 60代
職業 腹話術師

始めたきっかけ
私は腹話術師。人形にフラメンコの衣裳を着せました。
眺めているとなんだか一緒に踊りだしたくなりました。
その時私は16歳。あっ!間違い!61歳。つい最近まで90歳近い方と一緒にレッスンしていました。
私もこれから先30年間フラメンコが出来ると思うと、わくわくしてきます。

このスクールに入った理由
見学のつもりで足を運んだ吹田のカルチャーセンター。
素敵な先生に魅了され即入会。
そして、大阪スタジオにも入会しました。
とにかく、阿藤久子フラメンコスタジオは居心地が良い。
先生方の初心者に対する指導が懇切丁寧。
もちろん上級者にはハイレベルレッスン。
物覚えの悪い私ですが、温かい指導がありました。
今では、神戸・大阪・京都のスタジオに楽しく通っています。
魅力溢れる先生方に感謝!感謝!

現在受講中のレッスン
セビジャーナス、タンゴデグラナダ、タンゴデマラガ、ミラブラス、タンギージョ


目標
ロス・ヒターノスで踊ること



1. お名前
芦田 友里佳 
京都10期(2011年11月入会)

2. 年齢
20歳代

3.フラメンコを始めたきっかけ
フラメンコの音楽、衣装が素敵でスタイル&女子力UPを目指せる習い事がしたいと思い、軽い気持ちで始めたのがきっかけです。

4.このスタジオに入った理由
職場から近いことと、振替受講もでき、初心者でもアシスタントの方が付いてサポートしてもらえ、自分のペースで楽しめるからです。

5.現在の目標
人前に出る事があまり得意ではなかったのですが、発表会に参加して先生方や他の方々の舞台も刺激になり、良い経験になりました。これからはもっと全身でフラメンコを表現出来るよう、次の発表会を目指して頑張っていきたいです。


お名前 谷 泰栄 
神戸22期 2007年1月入会
年齢:50歳代
職業 :教員
フラメンコを始めたきっかけ
特別支援学校で音楽の教師をしています。リトミックの授業で「世界の音楽・踊り」に取り組もうという事になり、日本の能・フラダンス・コサックダンス等々と候補が上がる中、題材の一つにスペインのフラメンコが決まりました。さて、誰が指導するのか?という問題が起こりました。とりあえず、フラメンコて?どんなものなのか...と、お味見程度で体験レッスンを受けてみることにしました。
体験レッスンでは、盛りだくさんのプログラムと、独特なスペイン音楽の雰囲気の中、奥の深さを感じました。
終わった後には、授業題材の事はすっかり忘れてしまう程、自分がフラメンコを始めてみよう!と、やる気満々になっていました。

このスタジオに入った理由
正直、フラメンコに全く関心がなく、他にスクールも知りませんでした。でもここでは振替制度もあり、勤めながらでも無理なく通えるので助かっています。

現在受講中のレッスン
・カラコーレスでコリーンに初挑戦
・ミラブラスとタンゴデマラガを復習中

現在の目標
ブレリアがアドリブでもサッと踊れるようになれたら、楽しいかな。。。??


〜お名前〜

松本 凜 (9歳 小3) 神戸 25期 2009年9月入会
松本 釉 (6歳 小1) 神戸 27期 2011年4月入会

●お母様からの声
〜フラメンコをはじめたきっかけ〜
凜がテレビアニメのキャラクターがフラメンコを踊っているのを見て、『これやってみたい』と言い出した事がきっかけです。
釉は、凜がレッスンをしている姿を見たり、発表会を見て、かっこいいからやってみたいと思ったそうです。

〜スタジオに入会した理由〜
フラメンコの子供クラスなんてあるのかな…と思いましたが、ネットで検索するとこちらのスタジオが見つかりました。
元町なら交通の便もいいし、スタジオの雰囲気も素敵と思い入会しました。
インストラクター、アシスタントの先生方や他のクラスの大人の生徒の方々に、かわいいかわいいと声をかけられ、子供達も楽しくレッスンを受けられています。
凜は、今年で5年目になります。段々、振付も難しくなり、レッスン中もいつもムズカシィー!!と思っているそうです。
でも、なんか楽しい、とレッスンを続けています。
釉は、帽子をかぶったり、ピキージョをつけたり、スカートをフリフリして踊るのが、すごく楽しい!そうです。
フラメンコを始めてから、家の中で突然カンテの合唱がはじまったり、スペイン語で数を数えられるようになったりしました。
発表会でもモーニョを作ったり、つけまつ毛を付けたり、大変ですが私も一緒にフラメンコの世界を体験でき、とても楽しいです。

〜今後の目標〜(発表会へ向けて)
凜にとっては5度目の発表会。
目標は、間違えずに踊ること、だそうです。
釉にとっては、3度目の発表会。
目標は、帽子を上に上げるポーズをかっこよく決めること、前に進みながらふむステップを覚えること、だそうです。
私としては、年に1度の発表会に、元気に参加できるようにサポートすることです。




 ご案内
フラメンコを始めたいと思われた方・・・まずは体験レッスン!
ご見学もいつでも受付けております。お気軽にお越し下さい。
体験レッスンのご案内はこちら→●