2013年8月13日(火)
特別ショー「ロス・ヒターノス フラメンコの夕べ」が開かれました。







メンバーの皆さんの熱気が伝わるとても素敵なライブでした。
ソロが多かったので、それぞれ踊り手の持ち味が出た競演となり、楽しませていただきました。

中でも池田理恵先生の踊りは、コンクールを控えてか迫力があり、
圧倒されました。 また、棚原美和さんとカンテの小山さんが中心となり、舞台と観客が一体になるべく盛り上げていただき、楽しかった。

帰り道でも独りでに「ポーポポ、ポーポ」と口ずさんでいました。
フラメンコ初心者の私、今まで何度か観客として参加しましたが、
今回が一番溶け込めま した。感謝しています。

神戸28期山口 康子