- Cursillo - スペイン人 クルシージョ

2018 マヌエル・ベタンソス クルシージョ

【カンタオーラの声】 -カンタオーラ 鳥居貴子さん -

今回も、マエストロの灼熱クルシージヨに参加させていただき、感動とエネルギー、フラメンコの持つ華と味わい、そしてフラメンコに行き着く為の道しるべをいただきました。 踊り手の方々から放たれるただならないアイレを目の当たりにし、その美しさに目頭が熱くなりました。
ひとつの振付からそれを発展させ、即興:インプロビサールをいかに ギターとカンテととも行うか、いくつもの可能性を踊り手からマンダール、命令する方法を実際に示され、生きたフラメンコを花開かせる事の重要性を熱く、踊り手に語りかけておられる姿が目に焼き付いています。また、常に観客を意識し、アーティストとして観客に対する使命を果たすことの大切さを教えていただきました。
アンダルシアの熱風に身を晒して歌うことができた素晴らしい一日でした。 強烈で、またとなく楽しい一日を終えたいま、グアヒーラのコンテスタシオンでの、ギターの土橋先生の、光の雫がコロコロところがるような美しいメロディと軽やかなタコンの靴音の二重奏が蘇ります。
夏の美しい夢のようなクルシージヨでした。^_^

【ギタリスタの声】 -ギタリスタ 土橋幸男さん -

今回のクルシージョは僕自身も大変勉強になりました。
大変貴重な機会が得られました。

    

● 上海から初めて参加された施さん
   (今回一番遠方からのご参加)

 
振付や踊りのテクニカだけではなく、
「Músicoとの合せ方」や、
「踊りのエッセンスを出せること」を、
Manuelは教えてくれます。








● 毎年受講されている寺西さん
(一般受講をスタートした2014年から毎年ご参加)

初めて受講した時、気持ちが開放されていないことを
直ぐに見破ってくれました。
毎年の受講のたびにいつもそこを開けようとしてくれます。
どんどん生まれる課題のヒントを私に与え続けてくれ、
まだまだManuelに言われている事に行きつけず、
学び続けないとという気持ちになります。








2017 マヌエル・ベタンソス クルシージョ

2016 マヌエル・ベタンソス クルシージョ

2015 マヌエル・ベタンソス クルシージョ


写真ページはこちら

2014 マヌエル・ベタンソス クルシージョ


写真ページはこちら

2013 マヌエル・ベタンソス クルシージョ


写真ページはこちら

2012 マヌエル・ベタンソス クルシージョ


写真ページはこちら